【公式】アニメ『ゲッターロボ アーク』

NEWS

2021.06.18

『ゲッターロボ』旧作シリーズまるっと全作全話プレゼント! 公式Twitterでキャンペーン実施中!



『ゲッターロボ アーク』のTV放送開始を記念して、これまでの『ゲッターロボ』TVシリーズとOVAの全作商品(TVシリーズはDVD、OVAはBlu-ray)をセットにして抽選で3名様にプレゼントする“『ゲッターロボ』旧作シリーズまるっと全作全話プレゼント”Twitterキャンペーンを実施中です!
『ゲッターロボ アーク』公式Twitterアカウントをフォローの上、キャンペーン参加対象ツイートをRTしてご参加ください!

<『ゲッターロボ』旧作シリーズまるっと全作全話プレゼント 概要>
【実施期間】
2021年6月18日(金)~7月4日(日)

【応募方法】
『ゲッターロボ アーク』公式Twitterアカウント【https://twitter.com/getterrobot_arc】をフォローの上、
キャンペーン参加対象ツイート
https://twitter.com/getterrobot_arc/status/1405722153865994241
をRT

【賞品】
・東映アニメ版『ゲッターロボ』DVD全4集(21年6月9日発売)
・東映アニメ版『ゲッターロボG』DVD全3集(21年6月9日発売)
・東映アニメ版『ゲッターロボ號』DVD全2集(発売中)
・OVA『真(チェンジ‼)ゲッターロボ Blu-ray BOX』(発売中)
・OVA『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ Blu-ray Disc』(発売中)
・OVA『新ゲッターロボ Blu-ray BOX』(発売中)
以上をセットで3名様

【当選発表】
※当選された方には、2021年7月下旬頃までにTwitterのDMにてお知らせします。

【注意事項】
※当キャンペーンにご応募いただくには、Twitter のアカウント(登録無料)が必要です。
※Twitterを非公開設定にしている方、『ゲッターロボ アーク』公式Twitterアカウントをフォローいただいていない方は応募の対象外になります。
※ご応募は日本国内に在住の方に限ります。

2021.06.11

本編配信情報解禁&OVA三作品の期間限定無料配信決定!

7月4日(日)23:30より、バンダイチャンネル・Hulu特別先行配信が決定!加えて、
7月10日(土)12:00より各配信サイトにて見放題配信および見逃し生放送も順次配信スタートいたします!

<特別先行配信>
7月4日(日)23:30より 特別先行配信
バンダイチャンネル、Hulu

<BSスカパー!同時配信>
7月5日(月)より 毎週月曜日23:30〜
スカパー!オンデマンド
※BSスカパー!の同時配信です。
※リピート放送の同時配信もございます。


<見放題配信>
7月10日(土)12:00より 順次配信スタート
Amazonプライムビデオ/アニメ放題/dアニメストア/dTV/Netflix/ひかりTV/U-NEXT

<都度課金配信>
7月4日(日)23:30より 順次配信スタート
Prime Video(レンタル対象)/GYAO!ストア/TSUTAYA TV/DMM.com
ニコニコチャンネル
※第2話以降、ニコニコ生放送終了後の毎週日曜23:00より1週間無料視聴可
HAPPY動画 /バンダイチャンネル /ひかりTV /ビデオマーケット /music.jp /ムービーフル /Rakuten TV

<見逃し生放送>
7月10日(土)12:00より 順次配信スタート
GYAO! /ニコニコ生放送
※配信開始日程・配信期間・配信価格は配信サービスによって異なる場合があります。
詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。


また『ゲッターロボ アーク』放送に合わせ、OVA版「ゲッターロボ」三作品の見放題配信およびバンダイチャンネルでの期間限定無料配信も実施いたします!



*配信作品…
『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』(全13話)
『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』(全4話)
『新ゲッターロボ』(全13話)

<見放題配信>
6月10日(木)0:00より 順次配信スタート
バンダイチャンネル/Hulu/ニコニコチャンネル(2021年7月31日(土)12:00まで)
※『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』のみの実施となります/dアニメストア/ひかりTV/アニメ放題/U-NEXT
※配信期間は配信サービスによって異なる場合があります。詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。


<バンダイチャンネル期間限定無料配信>
https://www.b-ch.com/
OVA版「ゲッターロボ」三作品期間限定無料配信
『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』 6月18日(金)12:00~7月4日(日)23:59
『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』 6月22日(火)12:00~7月4日(日)23:59
『新ゲッターロボ』 6月25日(金)12:00~7月4日(日)23:59
※無料期間内はどなたでもご覧いただけます。

2021.05.28

7月4日より放送開始決定!KV&PV第3弾解禁!

このたび、放送開始日時が2021年7月4日に決定いたしました!
各局の初回放送は、
・AT-X 7月4日(日)21:00
・TOKYO MX 7月4日(日)23:00
・BSスカパー! (無料放送)7月5日(月)23:30
・BS11 7月6日(火)24:30
となります。

放送情報はこちら

 

あわせて、第三弾となるPV、キービジュアルを公開!

PV第三弾は、内田雄馬が演じる、ゲッターロボに搭乗する主人公・流拓馬、向野存麿が演じるカムイ・ショウ、寸石和弘が演じる山岸獏、神隼人を演じる内田直哉のキャラクターボイスと、オープニングテーマであるJAM Projectの新曲「Bloodlines〜運命の血統〜」が初解禁となります。
拓馬、カムイ、獏が放つ「チェンジ!ゲッターアーク!」の掛け声とともに合体する様子が激しい戦いへの道のりを予感する、最高にエキサイティングな映像です。
https://youtu.be/e9C0k2xtPIk

 

第三弾となるキービジュアルは、これまでに加えてより躍動感あふれるデザインで、ゲッターアークを中心にゲッターキリク、ゲッターカーン、そして拓馬・カムイ・獏、隼人たちが敵に立ち向かっていく姿が表情豊かに、ダイナミックに描かれています。

放送まであと1か月。6月は新情報も沢山お届けできる予定です!是非、ご期待ください!

2021.05.13

【イベントレポート】内田雄馬&石川英郎 新旧シリーズ主役の二人が“ゲッターロボ サーガ”を熱く語る!

主要キャストの発表を記念して、本作初となるイベント「『ゲッターロボ アーク』キャスト発表記念オンライントークイベント」をYouTubeライブにて実施いたしました。

 

イベントには、本作主役・流拓馬を演じる【内田雄馬さん】、『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』ほかで主役・流竜馬を演じた【石川英郎さん】、さらに本作のキャラクターデザインを担当する【本橋秀之さん】、すべてのOVA版に携わり、本作ではアニメーションプロデューサーを務める【南喜長さん】も参加。
主人公・流拓馬に内田雄馬さんはどのように挑んでいこうとしているのか。これまで主役・流竜馬を演じてきた石川英郎さんは、本作の主役であり、役としては息子にあたる流拓馬を演じる内田雄馬さんに何を託すのか。7月の放送開始を前に、アフレコも始まり、ますます熱気の高まる制作現場の様子をいち早くお話いただきました。

 

イベント内では、オープニングテーマを担当するJAM Projectでボーカルを務める影山ヒロノブさんからのビデオメッセージも公開!さらに、イベントだけの特別披露として新曲「Bloodlines〜運命の血統〜」の楽曲も一部初公開いたしました!
オンラインイベントは、アーカイブ公開しておりますので、見逃した方も、もう一度観たい方もぜひチェックしてください!

 

アーカイブはこちら

レポートを読む

「ゲッターロボ」が生まれてから47年、今年新たに制作、そして最終章となる『ゲッターロボ アーク』。長い時を経てアニメーション化される本作が7月に放送開始される。この度、キャストの発表がされたことを記念して、4月17日(土)、アニメ『ゲッターロボ アーク』初となるトークイベントがオンライン配信で開催された。ゲストには、本作主役・流拓馬を演じる内田雄馬、『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』ほかで主役・流竜馬を演じた石川英郎、さらに本作のキャラクターデザイン担当の本橋秀之、全OVA版に携わり、本作ではアニメーションプロデューサーを務める南喜長が登場。宣伝プロデューサーを務める山本和宏の進行のもと、7月のアニメ放送開始に向けて絶賛制作中の現場の模様、また「ゲッターロボ」シリーズの中で“親子”という関係になる役を演じている内田、石川の二人からの熱い思いが語りつくされた。

 

イベントでは、始まったばかりのアフレコ収録についても触れられ、「収録も始まったばかり、どういう人なのか、を探りながら収録に臨んでいます。見た目もワイルドなので、セリフもパワーがある。パッと決断するような思い切りの良さがあるので、彼の持っている「パワー感」を大切にしながらやっています。」と内田。キャラクターを演じるにあたっては、石川が演じた竜馬を参考にしたといい「やはり、(拓馬を演じるにあたっては)竜馬のデータが知りたい。テイストを入れたいと思ったときに“ゲッタートマホーク”だと思って…。“トマホーク”という叫びが“トマホウウク”というような“ウ”と聞こえる、そこをとても意識しました」と明かす。拓馬と竜馬、親子のつながりという部分でも、作品を継承する意味でも特に意識したという内田の言葉に石川は「そうだったの!?だって台本にそう書いてあるんだもん」と驚きの様子。
さらに山本より「ちょっと“ゲッタートマホーク”を言ってみていただけると…」と促され、内田はまだ拓馬のセリフも公開していない本邦初公開なんですけど・・・と少し戸惑いながらも、堂々と「ゲッタートマホー【ウ】ク」の叫び声をスタジオ中に響かせる。ゲストが顔を見合わせながらおぉ!となる中「ウが見えましたね!」と石川が太鼓判を押し場内を笑わせた。また南からは、「石川さんは、神隼人役を、内田さんはカムイ・ショウという役を受けていて、それぞれこっちのほうがいいのではないか、という話になり、それぞれ竜馬、拓馬に決まったんです。まさかの偶然ですね」と二人の共通点についての秘話が飛び出す場面も。
またキャラクターデザインを務める本橋は、「僕にとって石川先生の絵は描きやすいんです。すごく変な話なんですけど、描いているとき、石川先生の声が聞こえてくるんです。これはこうしたらいい、とか…、なので原作者と、僕が描いている、という感覚です。」という驚きのエピソードを明かした。

 

イベント中には、先だって発表された作品のOP・ED曲を務めるJAM Project影山ヒロノブよりビデオメッセージが公開された。「今回、『ゲッターロボ アーク』の楽曲担当をさせていただくということで、コミックを読み直しました。力強くミステリアスで複雑なストーリーが絡み合うゲッターロボらしい、ドラマティックな曲になっていると思います!」と熱い思いとともに、楽曲も一部初披露されると、スタジオ内も熱気が高まった。そして続けて登場したのは、発売が告知されている『ゲッターロボ アーク』フィギュア商品の最新情報だ。昨年10月のアニメ化発表と合わせて試作品を展示されたTAMASHII NATION 2020でも反響が大きかった「超合金魂」より、関節を仕込んだセカンドモデルやプラモデル商品HGゲッターアークの監修中「テストショット」が持ち込まれるなど、次々と最新情報が発表された。放送まで約3カ月、続々と制作がすすむ「ゲッターロボ アーク」。今後さらなる期待が高まる。

 

本イベントは、現在期間限定アーカイブ配信中。

 

永井豪先生も登場するゲッターロボがよくわかる紹介映像「ゲッターロボ大検証 ―アークへの果てしない道―」もYouTubeのバンダイスピリッツチャンネルにて再公開中です!

2021.04.09

4月17日(土)オンライントークイベント開催決定!

「『ゲッターロボ アーク』キャスト発表記念オンライントークイベント」が4/17(土)17:00~より開催されることが決定しました!
キャストからは本作の主役・流拓馬役の内田雄馬さんと、『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』ほかで主役・流竜馬を演じた石川英郎さんが出演。また、本作のキャラクターデザインを担当する本橋秀之さんと、すべてのOVA版に携わり本作ではアニメーションプロデューサーを務める南喜長さんにも参加いただき、制作中の現場の熱気をお届けします。
そしてこのイベントではさらなる情報も公開される予定です!お見逃しなく!

 

■「『ゲッターロボ アーク』キャスト発表記念オンライントークイベント」

●実施日時:2021年4月17日(土)17:00~18:30(予定)
●登壇(予定):内田雄馬(流拓馬 役)、石川英郎(『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』ほか 流竜馬 役)
本橋秀之(キャラクターデザイン)、南喜長(アニメーションプロデューサー)
●実施方式:無観客・オンライン生配信方式
●配信フォーム:YouTube BANDAI NAMCO Arts Channel
●参加料金:無料
●内容 :制作真っ最中の現場からのメイキングトークイベント。主人公・流拓馬に内田雄馬さんはどのように挑んでいこうとしている
のか。これまで主役・流竜馬を演じてきた石川英郎さんは、本作の主役であり、役としては息子にあたる流拓馬を演じる内田雄馬さんに何を託すのか。また、キャラクターデザインの本橋秀之さん、アニメーションプロデューサーの南喜長さんからはTVアニメ『ゲッターロボ アーク』映像制作現場のホットな様子もお届けする。

2021.04.09

7月TV放送決定! キャスト第1弾、新規キービジュアル・PV・主題歌情報解禁!

本年7月に放送が開始されるTVアニメ『ゲッターロボ アーク』。本日キャスト第1弾が解禁になりました。
ゲッターロボに搭乗する主人公・流拓馬役に内田雄馬さん、カムイ・ショウ役に向野存麿さん、山岸獏役に寸石和弘さんが出演。さらに神隼人役を『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』(1998年~)をはじめとする『ゲッターロボ』シリーズでも同役を担当した内田直哉さんが演じます。
新たなキービジュアルも公開になりました。「ゲッターロボ」に乗り込む「ゲッターチーム」の3人が一堂に会し、その後ろに指令を出す神隼人、そして主役メカ「ゲッターアーク」が配されています。

新規カットを使用したPV第2弾も同時に解禁しました!

 

本作のオープニングテーマにはJAM Projectによる「Bloodlines〜運命の血統〜」(作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:寺田志保/栗山善親)が決定!同時に、7月14日(水)にCDリリースされることが決定しました。
20周年を迎え、今尚アニソン界を牽引し続けるJAM Projectが2年ぶりとなるアニメ主題歌を担当。「ゲッターシリーズ」主題歌をいくつも担当してきたJAM Projectによる集大成とも言える重厚で力強いサウンドで珠玉のロボットソングに仕上がっています。

今回の解禁にあたり、公式サイトもリニューアルオープン。今後随時情報更新予定です!
アニメ『ゲッターロボ アーク』7月の放送開始まで、どうぞご期待ください!

2020.11.02

『ゲッターロボ アーク』アニメ化決定!

1974年の連載開始から46年を迎える、永井豪・石川賢による大ヒット漫画「ゲッターロボ」シリーズ。
その最終章である『ゲッターロボ アーク』のアニメ化がついに決定! ティザービジュアルとPV第1弾が公開され、公式サイトがオープンしました。

『ゲッターロボ アーク』は、1974年に連載が開始された永井豪・石川賢による漫画『ゲッターロボ』をはじめとする《ゲッターロボ・サーガ》の最終作品です。

 

《ゲッターロボ・サーガ》とは

《ゲッターロボ・サーガ》とは、『ゲッターロボ』から始まる「ゲッターロボ」諸作品の総称です。原点である『ゲッターロボ』は、合体変形ロボットの金字塔を打ち立てた作品。その後、数々の作品で「合体変形」の魂が継承されました。「ゲッターロボ」は、その後『ゲッターロボG』(1975~)、『ゲッターロボ號』(1991~)、『真ゲッターロボ』(1997~)と描き続けられ、2001年に双葉社のアクションピザッツ増刊『スーパーロボットマガジン』に連載開始されたのが『ゲッターロボ アーク』です。
その後、石川賢が急逝。『ゲッターロボ アーク』も《ゲッターロボ・サーガ》も未完の名作となりました。

 

『ゲッターロボ アーク』がついに動きます。

今回制作されるアニメは、原作の特徴をより色濃く反映させた作品となっています。
公開されたティザービジュアルでは、物語の主人公・流拓馬(ながれ たくま)と主人公機<ゲッターアーク>、そして『ゲッターロボ』の初代パイロットであり、その後のシリーズにも深く関わっている神隼人(じん はやと)が描かれています。
また、PV第1弾では、OVA作品「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」で、高い人気を誇る影山ヒロノブによる楽曲「HEATS」を、新録したニューバージョン「HEATS 2021」に載せ、躍動する<ゲッターアーク>の姿も確認できます。

 

本作『ゲッターロボ アーク』は、2021年夏にアニメ化予定。

監督は『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』『新ゲッターロボ』などの作品を手掛けた川越淳、アニメーション制作はOVA「ゲッターロボシリーズ」のBee・Mediaが担当します。
シリーズ誕生からはや46年。「ゲッターロボ」という作品が放つ、迸るような“熱き魂”が、令和の閉塞と混沌を突き破ります。ご期待ください。

2020.11.02

TAMASHII NATION 2020にて特設展示実施& OVA期間限定配信!

『ゲッターロボ アーク』、「TAMASHII NATION 2020」にて特設展示実施!

11月6日(金)~8日(日)にオンライン開催されるフィギュアの祭典「TAMASHII NATION 2020」で、『ゲッターロボ アーク』が特設展示されます。
秋葉原UDX会場に実際に作りこまれる「ROBOT exhibition」の会場に、全長2mを超える<ゲッターアーク>の立像を設置。『ゲッターロボ アーク』関連フィギュアの試作品を含め超合金魂での歴代ゲッターロボを展示。『ゲッターロボ アーク』登場とともに拡がる、魅力的な商品展開を予感させる特設展示となっております。
更にゲッターロボの歴史がわかる特別番組を配信いたします!
「ゲッターロボ大検証―アークへの果てしない道―」
配信期間2020年11月6日(金)10:00~終了未定
オンラインイベント「TAMASHII NATION 2020」内配信番組です。1974年の「ゲッターロボ」から最新作「ゲッターロボ アーク」への流れを永井豪先生をはじめとした関係者のインタビューを交え検証します。ゲッターロボシリーズの基礎的な知識や歴史をお伝えします。
オンライン開催される「TAMASHII NATION 2020」会場で、ぜひご確認ください!

TAMASHII NATION 2020公式サイト

 

▼『ゲッターロボ アーク』のアニメ化を記念し、OVA版「ゲッターロボ」三作品が期間限定YouTube配信!

さらに、『ゲッターロボ アーク』のアニメ化を記念して11月2日(月)12:00~9日(月)10:00まで、YouTubeにてOVA版「ゲッターロボ」三作品の無料配信が実施されます。この機会に己の熱き魂を呼び覚ましましょう!

配信タイトル:
・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日(全13話)※1998年制作
・真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(全4話)※2000年制作
・新ゲッターロボ(全13話)※2004年制作
配信チャンネル:
BANDAI NAMCO Arts Channel
BANDAI SPIRITS / バンダイスピリッツ

ページトップ